カテゴリ:日帰り旅、遠足( 21 )

10付月21日の美人林@新潟県十日町市

f0342536_14164167.jpg
(友撮影の美人林入り口)

先月の21日(土)。
10月2度目の台風接近中、かろうじて雨雲から逃れていた越後湯沢から、十日町を日帰りで巡ってきました。

いつもながら、新幹線で日帰りってどうなの⁉というプランでしたが、付き合ってくれる友がいるというのは本当にうれしい限りです(⌒‐⌒)

今回のメインは、新潟県十日町市のまつだい地区にある雲海という宿での雄大な景色を見ながらの露天風呂、美人林というブナ林での散策、そして、時間に余裕があれば、写真家さんたちに大人気スポット、棚田も見れるといいなー的なものでして。

f0342536_19131894.jpg
美人林入り口のポスター。さすがに真冬は雪のため通行止めになるようてすが、そこまではいかない初冬や雪解け時期も楽しめそうな。


f0342536_19100717.jpg
f0342536_19102384.jpg
f0342536_19104025.jpg
f0342536_19105685.jpg
f0342536_19111353.jpg
f0342536_19115380.jpg
f0342536_19161663.jpg


次は、紅葉の季節。落ち葉の絨毯もまた素敵だろうなぉ(⌒‐⌒)

f0342536_19133875.jpg


まつだい温泉、雲海のロビーからの眺め。

露天風呂からの眺めは眼下にちょっとした棚田ありで、いつまでも眺めていられるようなそれは素晴らしい景色でした。
残念ながらお風呂からの撮影はご遠慮くださいでしたので(/。\))

ロビーで新潟といえばのコシヒカリ!使いのモナカアイス。
コシヒカリの米粒入りでしたよ。美味しかった(*^^*)

f0342536_19135030.jpg


十日町駅では、レンタサイクルが大活躍。松本旅が甦る(笑)
それも意図せず電動自転車に初乗車, 坂道でのパワー発揮はやはりすごいっ!

高台にある十日町を見渡せる高台の諏訪神社も、難なく登りきることができました。

f0342536_19090824.jpg
f0342536_19094794.jpg


晴天だったら、と残念な気持ちもありますが、この日はなにしろ台風接近のため全国的に雨雲に覆われているなか、新潟だけがぽっかりと雨雲から外れていたというラッキーさ。

東京はあめだったため、雨が降っていない新潟で長かさを持ち歩くはめになりましたけど(^^;足元が濡れずによかった。
しかし、高台にある諏訪神社を目指し電動自転車で急勾配の坂をあと少しで上がりきろうというまさにそのとき、その長傘を落とし、坂の途中で自転車を降りたら、さぁ大変( ̄□ ̄;)もちろん再び自転車に乗ることはおろか、押すことさえも大変なのでした。

松本旅は、ふつう自転車。十日町旅では電動自転車。
雨さえ降らなければせひ旅先で使いたいアイテムです。

友にひとこと。
美人林には、レンタカーを借りていくのが一番!交替で運転しようーとか、いっておきながら、運転必須アイテムのメガネを忘れた私を許してくださーい(^^;

f0342536_14165484.jpg
(友撮影の電動自転車@十日町駅)
[PR]
by topcloud | 2017-11-09 20:51 | 日帰り旅、遠足 | Comments(0)

また来年が楽しみな、7月初めの鎌倉

今月はじめ、鎌倉の明月院に行った続きを、今更ながら(^^;

自然の美しさに勝るものはない、という感じでしょうか(⌒‐⌒)

f0342536_17014551.jpg
f0342536_17021644.jpg
f0342536_17020135.jpg
f0342536_17025285.jpg
f0342536_17034729.jpg
f0342536_17041647.jpg

ここからは、円覚寺。
苔の緑が美し過ぎる(⌒‐⌒

なによりも、朝活が叶う範囲に古都鎌倉があるなんて、嬉しすぎる102.png

f0342536_17044348.jpg
f0342536_17045912.jpg

最後に、青もみじ、ふたたぴ。

f0342536_17033326.jpg

[PR]
by topcloud | 2017-07-27 21:44 | 日帰り旅、遠足 | Comments(0)

7月1日 青もみじ@明月院

剪定前のギリギリで鎌倉、明月院の紫陽花を観に行きました。

さて、明月院ブルーはどんな感じでしょう? 北鎌倉の駅を降りるとまぁまぁの人出でした。

その前に...、今盛んに耳にする青もみじ@京都ですが、鎌倉でもこんなに素敵てす@明月院101.png

f0342536_10030537.jpg

[PR]
by topcloud | 2017-07-02 10:04 | 日帰り旅、遠足 | Comments(0)

12月10日 建長寺で紅葉散歩 ~北鎌倉編~ その2

海抜145メートルの富士見台で富士山方向を眺めますが、雲が(^^;
f0342536_10430987.jpg
視線の方向を変え半僧坊からの眺望。視線の先は相模湾。
f0342536_10433974.jpg
f0342536_10440428.jpg
f0342536_10442002.jpg
f0342536_10443633.jpg
f0342536_10445267.jpg
上部に小さく見える四角い集まりが建長寺の入口付近です。頑張りました(笑)
f0342536_10452204.jpg

下りてきた階段を見上げるとこんな感じ。
万里の長城を上ったときの恐怖再び ̄□ ̄;)。当時の独首相シュレーダー氏の訪問があり、緩やかな女坂は旅行客NGで、皆が急な男坂を登らざるをえなかったため(^^;-、角度が半端なく恐怖だったわけです。

f0342536_10455946.jpg

さて、こちら建長寺の山道。てすりは片側にしかなく、階段幅は1人分しかないのでスレ違いは難しく、安全とはいえない岩場での待ちが多く(^^;

やっとこ階段幅が広くなり下界って感じ。
お年寄りも多く、みなさんお元気だなぁと感心しました(⌒‐⌒)

f0342536_10535466.jpg

地上に戻ってきたのは11時半近く。
最後にパチリ。

f0342536_10582648.jpg


4時から渋谷で別の約束があったため、北鎌倉駅に戻りながら朝来た道の線路挟んだ反対側に渡り、去年も訪れた浄智寺に。

f0342536_11002214.jpg

銀杏はほぼ散ってしまったもよう。
この日境内内ては、小津安二郎の映画撮影会があったみたいです。ランチ付き。お寺さんも考えているんですね。

f0342536_11031990.jpg
f0342536_21452650.jpg

ご家族経営?と思われる、素敵なシルバーグレーのご婦人が接客されているお店で慌ただしくお昼をいただき(鎌倉野菜をたっぷりいただける)、すぐ近くのにちりん製パンで、パンを購入し(プリムールに行けずチョウショク用のフォカッチャ切れだったので)、友と別れ渋谷に向かいます。友は、居残り観光てす(^^;そりゃそうです。せっかく来たわけだし。

ということで夜に来たメッセージによると、東慶寺、明月院も紅葉が残っていてきれいだったよ、とのこと。
昨日は風が強かったのでどうかな、と思いつつ、天気もよいことですし、本日が紅葉鑑賞最後の週末になるかもしれませんね003.gif

f0342536_11152910.jpg

[PR]
by topcloud | 2016-12-11 11:25 | 日帰り旅、遠足 | Comments(0)

12月10日 建長寺で紅葉散歩 ~北鎌倉編~ 

今年紅葉の見納めに、会社の鎌倉メイトと朝活してまいりました。

北鎌倉駅に9時半の集合です。
が、細長ーいホームはすごい人で長蛇の列。改札出るまで次の来てしまうのではと思うほど(^^; 昨年はたしかホームの途中に臨時改札が開いていたのになぁ。

駅出てすぐの円覚寺は皆が行くからとスルー。健脚(笑)を誇る私たちは迷わず建長寺を目指しました。

f0342536_23265672.jpg

(こちらは半僧坊を目指す道)

f0342536_23282500.jpg
f0342536_23285494.jpg
f0342536_23292309.jpg
f0342536_23300710.jpg
f0342536_23303358.jpg
f0342536_23310322.jpg
f0342536_22411106.jpg
f0342536_23312740.jpg
梵鐘。除夜の鐘が鳴り響くわけです。
f0342536_23330318.jpg
日本最古の禅庭園とのこと。
f0342536_23342142.jpg
f0342536_23344335.jpg
蓮も今の季節はこうなっているようです。
f0342536_23360322.jpg
日光東照宮を思わせる唐門。
f0342536_23365472.jpg
そして、冒頭の半僧坊への道
f0342536_23380374.jpg
他のお寺と違いハイキングコースを目指すからかしっかり山登りの服装が目立ちます。
f0342536_23395663.jpg
紅葉のピークは先週だったようですが、まだ楽しめる美しさ。天気のよさに助けられました(⌒‐⌒)
f0342536_23411872.jpg
ここが本日の紅葉一番かな003.gif

そして、ここから半僧坊までの道のりが、けっこうタフでした(^^;

つづく
[PR]
by topcloud | 2016-12-10 23:46 | 日帰り旅、遠足 | Comments(0)

10月15日 赤倉観光ホテル ~日帰りプラン~

久々の快晴を確認し、またしてもほぼ思いつきで新潟の妙高高原、赤倉観光ホテルに行ってきました(⌒‐⌒)

部屋があれば泊まりたかったのですがこの時期であり、あとあと聞きましたらウェディングが入っていたこともありそれは叶わず。

このわがままに付き合ってくれる友がいたことに感謝し(笑)、堪能してきました!メインダイニングでのフレンチのコースランチと露天風呂の日帰りプラン。)

去年は真っ白に雪化粧となった日の宿泊だってので今回は全く異なった表情を楽しむことができました(⌒‐⌒)。

f0342536_10484328.jpg
(こちらはベーカリーカフェのテラス)

ランチの予約までまずは、源泉かけ流しの露天風呂でまったり。
澄みきった青空と山並みがサイコー。やはり山はいい!

f0342536_10534248.jpg
f0342536_10540329.jpg
f0342536_10542662.jpg


宿泊客がいない時間なのか、友と二人の貸切状態。風呂上がりは、テラスで爽やかな風を感じながらしばしのリラックスタイム。友は室内のソファで仮眠状態(笑)

十分にゆっくりしたあとメインダイニングで、フレンチのコースランチをいただきました。

周りには、会話から何度か訪れているということがわかる熟年のご夫婦や、ご家族、ご年配の女性のグループといずれもリピーターを思わせる方々ばかりです。さすが赤倉観光ホテルという感じです。

他のお客様もいらしたので写真撮影はできませんでしたが、素材に秋を感じながら美味しくいただきました。

食後は友を連れて館内ツアー。

赤倉観光ホテルならではの手前に水面を配置して山並を望めるアクアテラス。

f0342536_11050626.jpg


この日のテラスはシートアレンジが普段と違いました。

f0342536_11032880.jpg


ウェディングがあるもよう。

横からの撮影なので&ちょうど柱に十字架が隠れてしまいましたが、真正面から見ると神父さん席後ろに十字架があるという演出です。

f0342536_11054215.jpg


アクアテラスからベーカリーカフェ。

f0342536_11080561.jpg

今度はまた違う季節に来るぞーと思いながらロビーラウンジをあとにします。

f0342536_11085348.jpg


妙高市のHPでは、今週末見頃と書いてあったのに、実際にはまだちょっと早かったも感が否めない(^^;標高1200メートル付近まで11分のスカイケーブルからの眺めはこんな感じ。

f0342536_11133703.jpg
f0342536_11135461.jpg


さて、本日は...昨日行けなかったので、妹夫婦の顔をみに午後にカフェプリムールに行ってきます。

あたらしいデザートあるかなー003.gif
[PR]
by topcloud | 2016-10-16 11:29 | 日帰り旅、遠足 | Comments(0)

6月29日 明月院ブルーはそろそろ....

銀座で昼休みなう。

本日は席弁しようと会社近くのスタバにラップさんどやら買いに来たところ、奇跡的に席が空いていたのでイートインしていくことに。スマホ持ってきてよかった~ブログアップできますし(⌒‐⌒)-

しかし場所がら国際色豊かでして、両隣は外国人。英語ネイティブと韓国人の方。話ぶりを聞くにソウルではなく地方の方のようです。方言だわ、と思いながら。

今どきは外国人だと思って、日本語わからないでしょスタンスは危険です。日本語もわかるかも、と発言に気を付けなければなりません。

前置きが長くなりました。

実は昨日、午後休みで鎌倉に行ってきました。今年の明月院の紫陽花はそろそろ見納めだろうと。

本当は雨がしとしと程度降っていて欲しかったですが、その手前のしかもムツムツしたかなり蒸し暑い状況。それでも北鎌倉から明月院までに向かう道には、団体さんもいらっしゃいました。


f0342536_07461327.jpg
一番色が濃かったあたり
f0342536_07463765.jpg
明月院と言えばやはりこの石段
f0342536_22504658.jpg
ちょっと振り返り
f0342536_22510294.jpg
また前方を
f0342536_22512256.jpg
f0342536_22513720.jpg
濃淡はあるものの明月院ブルーはやはり他とは違います。
f0342536_07465907.jpg
平家物語のあたりは先月前とは違う花が
f0342536_07473445.jpg
本堂の中
f0342536_07471701.jpg
そして丸窓。
先月末は雨のため丸窓の硝子が閉まっていましたが、丸窓も全開。手前の生け花もその日によって違うのでしょう。いつ見てもその静寂と美しさに心が洗われるよう

閉園間近でもあり、ムツムツ(^^;した蚊に刺されそうな危険な状況だったこともあり、最低限(笑)観覧し鎌倉駅へと移動。

小町通りの駅寄りにある、日影茶屋にて夏までの季節限定れんこん餅を購入。黒糖と和三盆のやさしい甘さとつるっとした食感がナイス!です。

このままプリムールに寄り夕飯代わりにキッシュとデリを食べようかなと思い妹に連絡したところ、キッシュ完売だから~と。

残念ですが、お店にとってはうれしいことです。週末までがまん(笑)003.gif

ちなみに明月院は、ネット情報だと、7月4日には剪定作業に入るようです。
[PR]
by topcloud | 2016-06-30 13:20 | 日帰り旅、遠足 | Comments(0)

京都日帰り旅 その4 ラ・ヴァチュール~平安神宮


プランとしては、南禅寺~永観堂~哲学の道を抜けて銀閣寺まで、でしたが、そのルートは理想的なルートとは真逆。なぜなら多少上り坂になっているため。つまり銀閣寺から南禅寺に下るのが一般的なのです。
しかし、朝活の目的が東山山頂だったため致し方ない(^^;

日帰り旅はおしりが決まっているため常にルートと移動手段を考えながら。

銀閣寺まで行ったらそのあとの予定が…お昼ご飯もまだだし…ということで急遽ルート変更し、次の目的地のラ・ヴァチュールを目指します。歩くかバスに乗るか迷いながらバス通りの丸太町通りを進みましたら、途中お店が全く見当たらないような場所にドイツパン屋のランチメニュー看板(たしか三種のソーセージランチみたいなもの)を発見。

お店の名前は、ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルク。
ちなみにベッカライは、ドイツ語でパン屋の意味です。

結論から言うと入りませんでしたが、どうも気になりましてあとで確認したら、ご夫婦で経営しているお店で旦那さんがドイツ人、奥様と2人でドイツの国立パン学校で勉強されマイスターを持っておられ知る人ぞ知る!の本格派ドイツパンの有名店でした。

ああ!直感に導かれるままに試してみるんだったと後悔。人生はこういう小さな選択の連続なわけですが、この日帰り旅の最大の選択ミスでした。次回は絶対来るぞ!

で、お昼ご飯も食べないまま、京都でタルトタタンと言えば!のラ・ヴァチュールに到着。
f0342536_16330396.jpg

ここは、妹夫婦からの行ってみてミッションでした。
f0342536_16340995.jpg

フランス旅行で食べたタルトタタンが忘れられず、丁寧な仕事で作りつづけており多くの方に愛されているというユリおばあちゃんのタルトタタン。(おばあちゃんは一昨年亡くなりお孫さんが継いでおられます)
f0342536_16351012.jpg

丁寧な仕事を至上とする、というのはわがプリムールも同じ003.gif

気持ちがこもった丁寧な仕事はお客さまの心と舌を満足させてくれます(⌒‐⌒)。

妹夫婦への京都土産は原了郭の黒胡椒とタルトタタン。研究熱心ですからね。

お店の場所は平安神宮の近く。

そういえば桜の時期でした(笑)
f0342536_16362822.jpg
f0342536_16354461.jpg


[PR]
by topcloud | 2016-05-28 10:00 | 日帰り旅、遠足 | Comments(0)

京都日帰り旅 その3 青龍殿~南禅寺

f0342536_23022330.jpg
青蓮院門跡の飛び地境内、東山山頂の将軍塚に移築された青龍殿、かつての平安道場は、京都府警の武道場でしたが老朽化で取り壊しになりかけたところ歴史的な建造物として残すべきとなり青蓮院が譲り受けたとか。
f0342536_23025551.jpg
四方は畳敷きの観覧席。ここで腰掛けながらしばし館内を眺めつつ、さて次の目的地、南禅寺にはやはりタクシーかなぁとか思いつつ、複数の友に映像レポート。
この奥に青不動が安置されているわけです。
f0342536_23032607.jpg
隣には、徳島からいらしたという同年代の方がお母さまと一緒に。次は南禅寺に行くという話をしたら車で来たからよかったら一緒にどうぞ(⌒‐⌒)とお誘いいただきました。旅の醍醐味です。
f0342536_23042933.jpg
蹴上駅付近で降ろしていただき、南禅寺に向かいます。道路沿いの桜並木にも足を止める人々。10時過ぎたくらいの時間帯でしたが、狭い車道は団体客だけでなく私のように一人旅の姿も少なくない。そして外国人観光客もまた目につきました。やはり京都。そして南禅寺といえばの湯豆腐。今回はパス(笑)
f0342536_23051010.jpg
何度も来ていますがこんなに人が多い南禅寺は初めて
f0342536_23053886.jpg
なんだろう、とのぞいて見ると集団での読経。纏っている袈裟や履き物はさまざまで大陸からの伝播を感じるものでした。ここてもしばし足を止めてひたすら読経しながら歩く姿に見いってしまいました。こういう静かな時間いいものです。
f0342536_23060697.jpg
f0342536_00031057.jpg
とにかく人が多く何を撮っても人が写りこむのであくまでも遠目に。
f0342536_00051006.jpg
琵琶湖から通じる水道橋は、南禅寺に来たら必ず立ち寄り、水の流れを眺めたいところでしたが、ここもまた人が...。将軍塚へは朝一が叶いましたが南禅寺は残念でした(^^;が、いつ来ても何度来てもその時々で違う表情あり。これもまた旅の醍醐味です(⌒‐⌒)

次は、妹夫婦からのリクエスト、タルトタタンの有名店に向かいます 003.gif
(ちなみにこちらの旅は4月2日)
[PR]
by topcloud | 2016-05-21 00:28 | 日帰り旅、遠足 | Comments(0)

覚園寺~カフェkaeru~報国寺

f0342536_22305830.jpg
8(日)快晴。
会社の先輩に誘われ北鎌倉の覚園寺(かくおんじ)にお参りしてきました。
f0342536_22312117.jpg
聞けば、朝10時から1時間おきの3時までご案内の方に説明を聞きながらという形式での参拝のみ。自由参拝はできないらしいです。 耳に入るひたすらな漢字の羅列に思考停止を強いられる;ことしばしば(^^; 、写真撮影禁止なのでひとつひとつ目に焼きつける感じで。 なんといっても本堂 茅葺きの薬師堂と、安置されている薬師三尊坐像と十二神将が圧巻でした。
f0342536_22315058.jpg
f0342536_22321267.jpg
紫陽花や紅葉の季節もまた素晴らしいとのこと。(この先は自由参拝不可&写真撮影不可となります)
f0342536_22323913.jpg
さて、お昼は、鎌倉上級者の先輩リピートのカフェ。住宅街にあり、花好きの先輩にはたまらない庭がまた素晴らしい。
f0342536_22330200.jpg
自宅のリビングをカフェに改装したふうな壁にかかったメニュー。 
f0342536_22332220.jpg
一番奥のソファ席に座ると、緑溢れる庭からルーフバルコニーに差し込む陽光。
f0342536_22333886.jpg
グリルした鎌倉野菜がたくさんのつたライスボウルl
f0342536_22335964.jpg
ご近所さんとおぼしきお客様達と楽しくおしゃべりするオーナーさんの姿は、わがプリムールを思い出させる微笑ましい光景でした(⌒‐⌒) 
f0342536_22343742.jpg
ここまでで朝活終了と思いましたが、この時期気持ちいいわよ、という竹の寺、報国寺まで足を伸ばすことにしました。
f0342536_22345431.jpg
f0342536_22351384.jpg
f0342536_22353487.jpg
茅葺きが風情ある鐘堂
f0342536_22360167.jpg
マニアがカメラを向けていたセッコク
f0342536_22362127.jpg
そして竹林。
f0342536_22363937.jpg
皮がむけた様子はこんななんだ
f0342536_22370417.jpg
にょきっと一本立ち
f0342536_22372843.jpg
皮の質感はおよそ植物的ではない、むしろ動物的な感触でした。いやぁ不思議ふしぎ。
f0342536_22375548.jpg
冬の竹林もフォトジェニック、素晴らしいに違いない003.gifちなみに今回は鎌倉駅で下車し、きれいになった段葛を鶴岡八幡宮方面に向かい、覚園寺から報国寺まで鎌倉上級者の先輩について徒歩でのお参りでした。健康第一(笑)!049.gif

[PR]
by topcloud | 2016-05-09 23:41 | 日帰り旅、遠足 | Comments(0)