<   2014年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

夏野菜のパワーいただき!

お暑うございます。

週明けは湿度低めカラッとした暑さでしたが、また蒸し暑さが戻ってきました( ̄▽ ̄;)

長期予報では冷夏説もありましたが、それは完全に覆り、8月はもちろん、9月も猛暑だそうです。

あ~あ、 また耐え難い東京の夏が......

さて、食欲が落ちるこの季節は、野菜のパワーをいただきましょう! 夏には夏野菜!なのです(⌒‐⌒)

旬には旬の効能がある。
つまり夏野菜には夏バテや熱中症防止、夏に負けないためのパワーがあるってことです。

プリムール自慢のサラダランチプレートでは、この季節いろいろ夏野菜のラタトゥイユがいただけます。

f0342536_22435446.jpg

トマト、なす、ズッキーニ、パプリカなど色鮮やかな夏野菜が豊富にもっているビタミンやカロチン。その吸収を助ける相性抜群のオリーブオイルで順番に丁寧に炒め

f0342536_23064497.jpg

煮込むというもの。
そのままで食べるだけでなく、パスタソースとしてもナイスです。

冷えたワインやビールと一緒にいただきたいかも。

旨味をだすためベーコンなどのお肉系を加えることもあるらしいですが、プリムールのサラダランチにはベーコンとハーブの甘くない食事シフォンがあるから、ラタトゥイユは野菜だけで美味しくいただくという(⌒‐⌒)

f0342536_10471019.png

そして、とうもろこし。

f0342536_22533693.jpg


これが意外にも栄養的に優秀で、疲労回復を助けるビタミンB1やB2、カリウムを含み、夏バテ防止になるんですね。

美味しいだけではなく、旬のパワーで元気に!です。

去年は夏バテ防止に何してたかなぁと振り返ってみました。

そう言えば、約6年間韓国語をおしえてくれた東大大学院生の韓国人留学生ソンセン(先生)が年下の可愛い奥さんをもらい、栄養と夏バテ防止ってことで毎日欠かさずトマト、豆乳とハチミツのジュースを作ってもらうと幸せそうに言ってましたが、それって旦那様に若くいてほしいからじゃ(笑)

トマトにはの抗酸化作用があり、つまり老化防止(笑)になるからねぇ。

ちなみに、彼は私に、「ぴろこんさんも飲んだほうがいいですよ!」と言ってました、そうそう。それはつまり、気を付けたほうがいい年齢だからね!体の酸化を防ぐというか(苦笑)...ということ(^^;

でも、今年は、美味しいだけじゃなく、安心、安全な妹夫婦プレゼンツの食卓があるから、足しげく通いますよ~

韓国語の先生は、韓国に帰り、水原にあるSAMSUNGに就職。今年4月はドイツ出張、9月には横浜の研究所に出張予定らしく、時間ができたらプリムールに行きたい!と言ってくれています(⌒‐⌒)

食にうるさく、食いしん坊だから、きっと満足してくれると思うのです(⌒‐⌒)!

私はと言えば、語学関係の仕事をしているのですが、韓国語案件をいくつか担当してきました。 実は今も一件進行中。おかげさまで(⌒‐⌒)と報告かな。

で、今日のblogタイトルは、何でしたっけ?

そうそう、これです!

f0342536_20065478.jpg







[PR]
by topcloud | 2014-07-31 20:11 | カフェプリムール | Comments(0)

しゅ~っとした雲

土日は暑かった。

今日の天気予報は、湿度が低めでカラッとした暑さ、でしたが朝起きた時の空がまさにそんな感じでした。

f0342536_22171939.jpg

飛行機雲じゃないと思うけど、しゅ~っとした雲をパチリ。

雲の形は刻々と変わるから、瞬間瞬間の表情を楽しめる。

ずっと眺めていても飽きないと思うなぁ.....




[PR]
by topcloud | 2014-07-28 22:12 | 空と雲 | Comments(0)

ガウディつながり

f0342536_14152762.jpg

渋谷駅で発見。

スペインに行ったのは7.8年前。

サグラダファミリア。
当時はまだ一階の礼拝スペースには資材がたくさん置いてある状態の工事真っ最中。 全体の完成までにはこれからまだまだかかるから、せめてホールが完成した頃に是非また訪れたい!と思うほど圧倒されたのを思い出す。
ガウディがその目の前で交通事故に遭い亡くなるという最期と共に。

この世からの去りか方も尋常ではないが作品もそれぞれに印象的だ。

カーサ・バトリョとグエル公園に行った時は、エントランスやところどころにみられる鉄製の工作物の緻密な美しさに惹かれた。

後から調べてみるとガウディは、建物だけではなく、鉄細工にも長けていた、というから納得。

最近、そのことを思い出させるような映像を発見。

意外にも、埼玉県の飯能市にあるムーミン谷を再現したという公園。

その中にある建造物にいくつかそれらしい鉄細工(と言えるかどうかはあくまでも素人目線)。

なかなか興味深い。

日本では、なぜか建築家に対するリスペクトがいまいち、という気がするが、構造や設計は理科系頭脳なしでは成り立たず、デザインや環境を考えた場合、芸術的センスなしでは、これまた成り立たない。

右脳左脳を駆使し、イメージを具現するという、そして世の中に自身の作品を残せるという建築家はまさにリスペクトされるべき存在でしょ!と。

ということで、まずは六本木のガウディ 井上雅彦コラボレーション展と、そして季節がよくなったら埼玉県飯能市のムーミン谷を再現した公園に行きたいぞ!というつぶやきでした。


[PR]
by topcloud | 2014-07-27 13:10 | つぶやき | Comments(0)

彩りあざやか数種デリのサラダランチ ~宮城の友ご来店~

宮城の友人が訪れてくれました。
このblogの記念すべき初回ネタ、デリシャストマトをおしえてくれた友人です。

あざみ野駅からの道は、「あ、blogの写真通りだね(笑)」。到着すると、「そうそう、ここ、ここ」と。

やはり、数種のデリが彩りあざやかなプリムール自慢のサラダランチがおすすめということで。

f0342536_11585547.png

では、ちょっと各種デリを軽く紹介しますと、

f0342536_10392610.png

長津田の中山精肉店オリジナルのしっかり熟成ベーコンと数種のハーブ入り甘くないシフォン。

ふつうにデザートのシフォンケーキもいいけど、甘くないシフォンもナイスです。前回このポジションには、鮭のリエットでした。隣はバトネフロマージュ。

f0342536_10440030.png

タコとじゃがいものジェノベーゼ。人参は苦手かも、というちびっこも口に運んでみたくなるキャロットラペ。

f0342536_10444588.jpg

バジルだって、こんなに大きく育った収穫したてのものを使っています。指との大きさ確認(笑)

f0342536_10471019.png

ラタトゥイユでいろいろ夏野菜をいただき.....

f0342536_10483673.png

そうそう、全粒粉のまんまるパンとフォカッチャも。

友人は 、普段から化学調味料を使わない食生活を実践していますが、

「プリムールの料理は、全てやさしい味がする。人工的な調味のとがった、イヤな感じがない(⌒‐⌒)。これ全部手作りっていうのはスゴいよね。仕込みの大変さがよくわかるわぁ」

と料理を得意とする彼女ならではの妹夫婦にとってはこの上ない嬉しいコメント。

以前、汚れのない子供の味覚の話をしましたが、大人でも本来の味覚を取り戻すことは可能です。

たとえば、数日の断食で胃を空っぽにし、全てを排出してしまうと、本来の味覚が戻り、鋭敏になるらしいです。つまりデトックスです。

断食をしなくても、添加物類を避けた食生活を続けていると、味覚や体は人工的なもの、異物をキャッチするんですよね。

ですが、普段の生活で全てを排除するのは難しい。
生鮮食品、加工品に無添加、無農薬の安心や安全を求めようものなら、お店を厳選するなど手軽にはいかないし、何よりも価格が異なりますし。

それなら、食材の安全と手作りの安心の先にある美味しさ求め、是非プリムールを訪れてほしいのです。

と、長くなりましたが、遠路はるばる訪れてくれた友人は、とても満足してくれたようです(⌒‐⌒)

オープン当初から行きたい、行きたいと言っていましたが本当に来てくれるとは正直驚き(@_@)! 感謝なのです。

デザートは、ココナッツのムースを注文しましたが、アーモンドとコーヒーのケーキとマンゴーのソルベをサービスしてくれました。

f0342536_10552691.jpg

「うーん。今日はとても幸せだわ(⌒‐⌒)」と。嬉しいお言葉、友よ、さんきゅう!

更なるサービスで口にしていただいたギャレット・ノア、サブレ・ココ、オランジェは、「これお土産に買える?」ということでディスプレイしてあったものを全てお買い上げ。

宮城まで持って帰るからと割れないように箱に入れたにも関わらず、あざみ野駅までの道のりで、紙袋の持ち手が壊れるというまさかのがーん( ̄▽ ̄;)事態発生。

東急ストアで紙袋を購入しお渡ししたというエピソードを添えて(苦笑)、宮城の友よ、プリムールを堪能してくれてありがとう!」編でした。

f0342536_11355472.png






[PR]
by topcloud | 2014-07-27 12:01 | カフェプリムール | Comments(0)

オリーブの木に実が.....


昨日の雷は半端なく凄かった。
家の中にいながらも本当に怖かったのですが、あまりにもピカピカ光るので、部屋の電気を消して外を眺めていました(^^;。

自然の凄さに暫しひたる、というか.....。
しかし、最近の異常気象は人為的な要因もあり、そうなるとすごいのは自然なのか人間なのか、とかいろいろ。

暗くなりつつある空を気にしながらも、洗濯物干しっぱなし(運試し? 賭け ??)で沿線の夏のバーゲンにでも行ってこようかしら、とその前にプリムールに向かいました。

カフェラテと、これからの季節らしく、マンゴーのムースを注文。

f0342536_22052889.png

blogにアップするための写真撮影に夢中になっていたら、「冷たいうちに早く食べて」と言われてしまいました(^^;

甘味がしつこくなりがちなフルーツ系ですが、自然なほどよい甘さとムースのなめらかさがナイス!なのです。 トップのマンゴーのツヤがまたいい感じ(⌒‐⌒)

定番デザートもいいけど、季節ものも是非試していただきたいです。

さて、帰り道にアートフォーラムの掲示板をチェックするのが習慣になりました。
今回も空がテーマのポスターを発見。

f0342536_22091130.jpg

たまプラで途中下車し、ちょっとぶらぶら。
駅舎が無駄に大きいなぁ、と思いながらパチリ。

f0342536_22151837.jpg

f0342536_22104507.jpg

バーゲン戦利品(笑)はなく、そのまま急行で二子玉川へ。

二子玉もだいぶ変わりました。たしかにそのうちに楽天が本社移転するんですよね。

関東もついに梅雨明け ?。明日から暑くなるのか ??
ジリジリと夏の日差しを感じながら、二子橋から多摩川の夕日をパチリ。

f0342536_22163102.jpg

来週は宮城の友人をプリムールに案内する予定です。

スープは、とうもろこしかなガスパチョかな、デザートは何があるかな ?と今から気になります(⌒‐⌒)

明日は定休日。
最近は使いすぎで腕が痛い(>_<)と湿布を貼っている妹。休みの日も仕込みに忙しいと思うけど、二人ともちゃんと休んでちょーだい。

そういえば、テラスのオリーブの木に実がなっていました。弟くんが席につくなりおしえてくれまして早速パチリ。

まだひとつだけという状況だから、なおさら感動。
オリーブは平和と幸福の象徴らしいです。

行く度に実が増えて、幸せが増えますように(⌒‐⌒)

f0342536_22070587.jpg




[PR]
by topcloud | 2014-07-22 00:01 | カフェプリムール | Comments(0)

深いっ。 エスプレッソ、そしてカフェラテ...

昨日は、サブレ・ココとオランジェ、ギャレット・ノアの三種類の組み合わせ70名分のご注文、箱詰めを手伝いに行ってきました(⌒‐⌒)

f0342536_20024023.png

割れにくくするために、小分けに箱詰め。

手伝いのあとはいつも通り、カフェラテをオーダー。

プリムールオープン前は、自分から知りたいと思ったことはないし自分基準の好き嫌いスケールがあるのみで、作る立場から話を聞くことはありませんでしたが、最近は妹夫婦のおかげで、知識まではいかずとも雑学程度に、なるほどねぇといろいろ学んでいるような気がします(笑)。

そのひとつがカフェラテ。
なかなか大変な仕事ですね。
考えてみれば10年くらい前から家にはエスプレッソマシーンはありましたが、私は作ったことはなく、当時はもっぱら妹が作ってくれていました。ミルクスチーマーの調子が悪くなってからは使っていませんが(^_^;)

カフェラテに使うのがエスプレッソ。
これがなかなか.....。温度や湿度で味が変わる繊細なものだと考えたことありますか?

仕事のときは会社近くにあるタリーズを利用していますが、例えば同じタリーズのカフェラテでも今日は味が違うぞ、と感じることがあるわけだよね、と納得。

さて、関東は梅雨明けしたんでしょうか?
実は湿度の高い梅雨の時期は、まさにバリスタ泣かせなんだそうです。

妹夫婦もオープン以来初めての梅雨。
豆の管理をはじめ、エスプレッソの命?である抽出時間の調整のために、二人でああだこうだとよく話し合っていましたね、そういえば。

湿度が高いとコーヒー粒子がくっつきやすく隙間が狭くなるので抽出時間が長くなり、その結果苦味や雑味が出てしまう(らしいです)。
抽出時間を調整するには、グラインドメッシュ(豆の粗さ)を変えたり、ダンピング(豆の表面を平らに)しお湯の通りを微調整するなど、まさに職人技の極みなのです。
他にも影響の味を決める要因はいろいろあるようですが今この時期だから湿度を語ってみました。

いやぁ深い。

あ、( ̄▽ ̄;)、あくまでも私が知らなかったというか考えたことがなかっただけで、世の中の常識度はわかりませんが.....

f0342536_20022090.png

そして、エスプレッソを引き立てるのは、空気を取り込みボリュームアップした、きめ細やか&なめらかでツヤのあるスチームクリーム。これが最高なのです(⌒‐⌒)

ひとくち飲んだら、ハートがより整ったような(笑)

f0342536_20014983.png

豆と焙煎は、妹夫婦が惚れ込んだ鹿児島のVOILA。

クリームもふわっと艶やかに仕上がっています。

うん。この味!

来週末は、blogを見てくれてVOILAの豆を取り寄せたという宮城在住の友が旦那様の仕事で一緒に上京し、プリムールに来てくれるそうです。

コーヒーもいいけど、カフェラテを是非試してほしい(⌒‐⌒)

f0342536_20054989.png


[PR]
by topcloud | 2014-07-20 15:37 | カフェプリムール | Comments(0)

甥っ子にも食べてほしい ~とうもろこしの冷たいスープ~


ワールドカップ予想的中! やはりドイツは強かった。
それに比べると開催国ブラジルの敗北は、衝撃であり、失望でした。

敗けを知らないブラジルチームはまさにメンタル崩壊。特に独戦はこれがサッカーのスコアか!と疑うほどの大量失点での完敗ですから(T-T)
ブラジルファンでなくても大いにトホホなゲームでした。

さて、幼いながらもプリムール大好き、小さなファンの話をしましたが、子供の味覚が一番純粋で正直で...と感じることが身近にもありまして。

小学5年の甥っ子は、ものごころついた頃に口にしたものがたまたま牧場の絞りたてだったのか(つまり自然に近い状態)、ごくごく一般的に流通している牛乳は、変な味~(^_^;)と言って飲まないようです。カルシウムを摂らなきゃいけない年頃なのに。

人工的な添加物に汚されていないという意味で、食材そのままを生かした食材本来の味、美味しいものを美味しいと判断できる味覚は、恐るべし!なのです。

当時甥っ子はプリムールのちびっこファンと同じ5歳だったと思います。
妹夫婦の結婚式は帝国ホテルでしたが、その時食べたスープが素直に美味しかったらしく、その後何度かお取り寄せ!していたという後日談を耳にしたときにはさすがに驚きました。

兄夫婦の方針もあり、スナックやらチョコレートは食べない子でしたが、小学校に通い始め給食がある限りは、子供たちに選択はないわけで、友達との付き合いも増えたりなんかして徐々にジャンクフードを口にする機会が増え、もう~自分ひとりでコントロールすることは不可能になり....

そんな甥っ子は、やはりプリムールのちびっこファンのように、まだ純粋で正直で敏感な味覚が健在だろうか?気になるところです。

おそろしく前ふりが長くなりましたが、
5歳の甥っ子が美味しいと兄夫婦に取り寄せをおねだりしたのはまさにとうもろこしのスープ。

プリムールにはまたもや収穫したてのとうもろこしが届きました。

f0342536_18575106.jpg

これを茹で、ひとつひとつ実だけを取り除いていきます

f0342536_18580102.jpg

つぶつぶ、ちょっとざらざら感を舌に残すため、粗めのざるで濾していきます

f0342536_18581085.jpg

なんといってもランチ貸しきりになった人数分ということもあり、二人で作業です

f0342536_18584211.jpg

こうして出来上がったのが、旬のとうもろこしの冷たいスープ。

f0342536_21212126.png

甥っ子にも是非食べてほしい1品なのです。
かつて甥っ子の汚れなき舌を魅了した帝国ホテルのそれにもひけをとらないはず(⌒‐⌒)
たかちゃんの愛情もたっぷりだしね。

ちなみに甥っ子は、ここ数年サッカー少年です。
去年は「頼むからブラジルに連れて行ってくれ~~~!」と兄夫婦に懇願してました。それは無理だから(^_^;)
憧れの選手はメッシ。自分みたいに小さいからかな(苦笑)

甥っ子よ、頼むから牛乳たくさん飲んで大きくなってちょーだい(* ̄∇ ̄*)と、願わずにはいられません。

f0342536_07305108.jpg









[PR]
by topcloud | 2014-07-17 22:01 | カフェプリムール | Comments(0)

プリムール定番 コーヒーとアーモンドのロールケーキ

ちょっと雲行きが怪しくなりましたが、遅い午後週末恒例取材のためプリムールに向かいました。

カフェラテは必ず。
デザートは、先週迷った大人のティラミスを!と思ったのですが、ランチタイムに完売したとのことで、オープン当時からの定番デザートのコーヒーとアーモンドのロールケーキにしました。

コーヒーの風味がほどよく、ふわっと&しっとりのやさしい食感、トッピングのアーモンドスライスがいい感じに効いています(⌒‐⌒)

f0342536_23080119.png

妹夫婦は、本日オープン時間からランチ14人のご予約をいただいているということで、その仕込みに励んでおりました。 その様子はまた今度。

本日のランチ団体?のご予約もそうですが、リピーターのお子様のお気に入りケーキをバースデーケーキとしてホールでご予約いただいたり、退職の際に職場に挨拶として配るためのクッキーをご注文いただいたり、と忙しくも嬉しいご依頼が続いているようです(⌒‐⌒)

ちなみにクッキーのご注文については納品が三連休の最終日なので、来週ネタ探しの取材にいったときシール貼りとか手伝うことにしました(笑)

f0342536_18594022.jpg

帰り道。 道沿いのよく手入れされた緑に感心しながら

f0342536_18591847.jpg

アートフォーラムの掲示板で、空を思いうかべるワークショップなる開運イベントという気になるポスターを見つけパチリ。

f0342536_18595971.jpg

電車に乗った頃にいいい感じに仕上がりそうな夕焼けを横目にあざみ野をあとにしました。

さて、日が変わってしまいましたが、あと数時間後にいよいよサッカーワールドカップ決勝戦です。

月曜から無理はできないので(苦笑)、結果は朝起きたらの楽しみに。
つぶやきを読んでいただいた方々は、ここまで私の根拠のない予想が当たってる!と思ってますよね。

どうなりますか。いろんな意味で期待しつつ。



[PR]
by topcloud | 2014-07-13 22:28 | カフェプリムール | Comments(0)

語ります。プリムールあるある

大人がくつろげる、大人のためのカフェ。
リンカーンの演説、人民の人民による...みたいになってますが(笑)、妹夫婦がこだわったプリムールのコンセプトのひとつです。

f0342536_14131270.jpg

「大人の」と付けることで、他を排除してしまうんじゃないの?と物申したこともありましたが、今なら十分に理解できます。

味覚もそうですが、色々なことにmatureな方々に受け入れていただ けるようなカフェを目指していたんだなぁ、と。

でも単に年齢を言ってるのではありません。
なぜなら、リピーターになっていただいているご家族のお子さんはなんと未就学児童(っていう表現がなんか...)ですが、プリムールのメニューは、リキュールの効いたデザートも含め全て大好き!なのだとか。

人工的なものにさらされていない、子供の純粋で正直で敏感な味覚に受け入れられている。
これは美味しいと感じて思っていただいているだけでなく、食材に添加物などの心配がない、つまりプリムールには安心がある、と認めていただいているからだと私は思います。

妹夫婦自らが、これだ!と納得したものを、安心して召し上がっていただく、ということ、この思いがお客様に通じているからだと。

あ、( ̄▽ ̄;)、mature云々は、あくまでも私の考えで妹夫婦には別の思いがあるかもしれませんが(笑)

さて今日は、お料理以外のカフェプリムールについて少々語らせていただきます。

すでにご来店いただいているお客様は、プリムール(視覚的&物理的)あるある!、そうなんだぁ、と思いながらお読みください。

まず、お店のサイン。
いまどきは看板とは言わないんですねぇ(笑)
ロゴをお願いしたクリエイターのゆっきーさん作です。

f0342536_13520043.png

ロゴは...、カラーと葡萄の房を入れる!ということは最初から心に決めていたみたいですが、フォントと全体的なデザインを決めるまでは数十通りのパターンを吐き気がするくらい検討しました。 もちろん私もロゴ選びには熱く参加しました(笑)

最初自分たちの思い描いているものがゆっきーさんになかなか伝わらず、自ら描いてみたりしていましたが、それを見せてもらい「どう?」と感想を求められたとき、やはりプロって違う...(^_^;)と思いました。

考えている本人でさえうまく表現・具現できないことを第三者が形にするわけで、やはりそれってスゴイことでしょう。

f0342536_07305108.jpg

ゆっきーさんにはHPやショップカードも作っていただきました。
それとオープン祝いにいただいた、テラスにあるカフェプリムールのロゴ入りスプーンやフォークを飾ったグリーンも。

f0342536_22293905.png

こちらは、ティーコージー。
就職したい企業、特に女子に人気で上位ランキング常連企業で、妹の元同僚だった西村さんのお手製です。

f0342536_22285641.png

こちらは、パンバスケットとカトラリー入れ。
布製なのでパンが冷めにくく温かいままいただけると好評です。
全て手作りしていただきました(⌒‐⌒)

f0342536_13511364.png

こちらは、やはり妹の元同僚で、現在はプリザーブドフラワー花工房Tiare代表のじゅんちゃんからオープン祝いにいただいたものです。

お店の雰囲気や、プリムールというお店の名前に込めた思いを伝えたところ、まさに大人のカフェにぴったりの落ち着いた雰囲気に仕上げていただきました。しかも、葡萄までしっかり(⌒‐⌒)

f0342536_13504624.jpg

こちらも店内に飾ってあります。

先日は世田谷でのお教室があるからとカフェにお寄りいただいたとのこと。

ゆくゆくは、プリムールでもプリザーブドフラワー教室ができればいいなぁなどと妹が考えているようです(⌒‐⌒)
起業の大先輩、これからも妹夫婦をよろしくご指導ください!

f0342536_13494216.png

最後に、壁のアート。
なかなかセンスのいい学生がいるからカフェの雰囲気に合わせてなにか..、ということで大学教授でもある建築家の根津さんが、オープン祝いに送ってくれたものです。

先日いらしたお客様がお店に入るなり、「おしゃれ~~」と。

そうです!
皆さんのおかげでこんなに素敵に仕上がりました。
後れ馳せながら、感謝!感謝!!そして、感謝!!!なのです(⌒‐⌒)。

f0342536_13501065.png


f0342536_14134312.png


[PR]
by topcloud | 2014-07-12 00:45 | カフェプリムール | Comments(0)

青すぎる

台風一過の今朝、ちょうど会社最寄り駅から地上に出たところで韓国の友から「台風大丈夫だった?」のLINEメッセージが届いた。

空を見上げたら、青すぎる空に白い雲。
思わずスマホカメラを構えたら、通りすがりの人が一緒に見上げる(笑)

f0342536_21445607.png

雲が層になって、しかも手前の動きがものすごく早い。静止画では伝わりにくいので撮影はあきらめ、肉眼でしばし観察。

実は雲が好きで撮りためています。

f0342536_21434488.png

視線を下ろしたら、気持ちいい青にさっきとは表情を違えた雲。

早速メッセージを送ってくれた韓国の友に、映像でお返し。

世の中便利になりましたよ、本当に。

プリムールネタはもう少しお待ちください(⌒‐⌒)

暑さが続きそうですが、楽しい週末を!




[PR]
by topcloud | 2014-07-11 21:42 | 空と雲 | Comments(0)