タグ:カフェ ( 237 ) タグの人気記事

キッシュトリアノン@カフェプリムール

また暑さが戻ってきました。
明日は、36℃!? 
残暑お見舞い申し上げますー。

本日の曰比谷公園、たくさんの提灯が飾られていましたが、イベント時には混んでいるスタバは珍しく空席が目立ちます。暑すぎるとお出かけしないてすよ(^^;

で、曰比谷からあざみ野に移動します。
8月末は例年二子玉川花火のはずだけど明日かな?とか思いつつ、今日は濃厚なトマトソースとチーズがさらに美味しく感じるキッシュトリアノン101.png
うむ。この味(⌒‐⌒)

f0342536_23184745.jpg

[PR]
by topcloud | 2018-08-25 23:30 | カフェプリムール | Comments(0)

8月19日 本日、天然酵母パンの日@プリムール

酷暑の折り長~~いお盆休みを終え、この週末から営業開始てす@カフェプリムール(⌒‐⌒)

昨日曰比谷でレッスン終了後、「今から行くよー」とメッセージ送ったら、「今日は早じまいですよ!」と言われまして行けませんでした(^^;

今日は天然酵母パンの日ですから、行かねばー

お盆休み直前の週末に行ったらプリムール人気デザートのひとつ、アーモンドとコーヒーのケーキがありましたので101.png

f0342536_09363437.jpg

[PR]
by topcloud | 2018-08-19 09:37 | カフェプリムール | Comments(0)

仏先制! 夏野菜のキッシュ@カフェプリムール

暑い。そして、W杯も熱い。

三連休の中日であり、酷暑の中、お客様の足も遠のくだろうなーと思い向かいましたプリムール。

今日は月一のパンの日だったので、道中「たしか今日はシナモンロールやバゲットもあるって聞いたな。でもやっぱりロデヴかな」とか考えつつお店に足を踏み入れましたところーなんと完売!

先月お買い上げのお客様のリピートもあり、通りのお客様もあり、だったもよう。考えが甘かった…。予約しておくべきだった(^^;

気を取り直してかなーり時間をずらしての昼ごはん。パンの完売を悪いと思ったのかランチプレートでいただいてしまいました。家族アドバンテージ(笑)

この季節ならではの冷製とうもろこしのスープ。調理行程を見たことがありますがこんな手がかかるんだという丁寧な仕事の結果です。正直一昨日宿泊した松本花月ホテル@長野のそれより美味101.png

そして、色鮮やかな野菜と旨味の高いベーコンがザクザクの夏野菜のキッシュ。

f0342536_23365813.jpg


デザートは、抹茶とあんこの和のテイストが楽しめるガレット・デ・ロワ。抹茶の濃い緑がそのまま伝わらず残念。スタンダードも好きですが、これはこれで堪能しました(⌒‐⌒)

f0342536_23374718.jpg


さて、W杯いよいよ決勝始まりました!

NHKの解説はずーっと山本さんでした。緩急のないだらだらとした語りがちょっと(^^;という感じでしたが、さすがに誰かが提言したのかだいぶ軽やかな語りになったようです。

解説者で試合が面白くもつまんなくもなる。かなり重要な存在ですよ。
民放で活躍した中田や前園はいい感じ、そして居酒屋中継(笑)の松木さんは面白かったなー。

フランス先制!
さて、どうなるかー(⌒‐⌒)
[PR]
by topcloud | 2018-07-16 00:22 | カフェプリムール | Comments(0)

週遅れとなりましたプリムール便り

「負けている側がブラジルっていうゲームは面白いねー」

目が覚めたら、ベルギーが2点リードした前半40分近く。こりゃあ、観るしかないと観戦体制に入ります。そこで解説の金田さんが発したことば。いやぁ、ほんとにその通りー。王者が後を追う必死さは半端ないわけで。

決勝トーナメントは、どの試合も面白いっ。

さて、西野JAPANがロシアを去ったあともサッカーファンにとっては、4年に一度のお祭り。まだまだこの興奮は続きます(笑)。

その一方、西日本の豪雨は大変なことになっています。
住民の方々は本当に大変だと思います。早く安全で安心できる状態になりますように。
そして、インバウンドで賑わっている観光地、特に京都は外国人観光客の方々への情報提供をしてあげないと真の観光国にはなれませんよーと思いつつ。

長くなりました(^^;。

一週遅れのプリムール便り(^^;

先週は、マンゴーのソルベをいただきました。
濃厚だけど爽やかー101.png

そして、来週15(日)は、月一の「パンの日」です(⌒‐⌒)

f0342536_14161449.jpg

[PR]
by topcloud | 2018-07-07 14:18 | カフェプリムール | Comments(0)

今週末のパウンドは、ウィークエンド

陽射しが出てきました(⌒‐⌒)

昨日は、いかにも梅雨らしい雨降り。
レゲエフェスティバル開催中の曰比谷公園は中途半端な人出だったもよう。いつもは、席取りに苦労するスタバも余裕でした。

で、昨日の韓国語レッスンの話題は、先日2回に渡って放送され間違いない大人気ぶりが確認できた「孤独なグルメ(고독한 미식가)韓国編」でした。
いやぁ、韓国語の先生は本当に熱心にそのときのホットな話題の記事を探して来てくれます。素晴らしい!

この放送を観て、今まで全く韓国に興味を持たなかった弟君の意識をもとうとう変えてしまったみたいです。やはり「美味しいもの」はいつの世も人々の高い関心事であります(笑)。

で、雨の中向かいました。カフェプリムール。

閉店まであまり時間がない時間帯。
今週末で終わりーというレモンのパウンドケーキ、「ウィークエンド」といつものカフェラテをいただきます。

他のところでは決してパウンドケーキは食べないと思う。
私のパウンドケーキに対する考えを変えた、カフェプリムールのウィークエンド。もちろん、種類はこれだけではありません。次に登場するパウンドは、スポンジ(で合ってるんだっけな?(^^;)の食感がまた違います。

いろいろ深いわけてす101.png

f0342536_11575607.jpg

[PR]
by topcloud | 2018-06-24 12:00 | カフェプリムール | Comments(0)

サーモンとほうれん草のキッシュ

いよいよサッカーW杯開幕。

語学関連のわが社でも開期中全日程のメディア関係の仕事が入っております(^^)v

開幕直前のパラグアイ戦は、香川と乾のセレッソ大阪のコンビネーションが際立っていました。期待したいです!

昨夜NHKで岡ちゃんMCの番組があり、日本のプロサッカー界のレジェンドたちが登場していました。

ラモス、木村和志(頭が真っ白で落語家のような感じで、名前が呼ばれるまで気づきませんでした(^^;)、水島、サッカー実況中継多数のアナウンサー?という面々。遡ることあまりにも有名なドーハの悲劇の裏側など、興味深いものでした。自分がサッカーファンだということを再確認(笑)。

さて、肌寒い日が続いています。

先週あたりに、そろそろマンゴーのソルベ食べたいなーと言ったからか、「マンゴーのソルベはじまりましたー」と妹。
いやぁ、いくらなんでも肌寒い今日は違うっしょ(^^;と心の中で突っ込みながら、ひさびさにサーモンとほうれん草のキッシュをいただきました。

リッチな味わいの生地とサーモンのふわっとした食感に、うん、これこれ!と満足(⌒‐⌒)

f0342536_10171844.jpg


プリムールオープン当時は、営業時間の合間にキッシュ生地を伸ばしたりの作業を目の当たりにすることがあり、blogでもメイキングの様子をお届けできたのですが、ここ数年は接客のため専ら作業は営業時間外となり(私的には)ちょっと残念。

メイキングの過程に居合わせなくても、丁寧な仕事ぶりは、味わえばわかります。

f0342536_10212353.jpg


サーモンは、マリネという過程を経るわけで(以前アップしたメイキング画です)

f0342536_10230257.jpg


最後のひとくちまで、サーモンとほうれん草がぎっしり。

やはり、他とは明らかに違う。これぞ、カフェプリムールのキッシュです101.png



[PR]
by topcloud | 2018-06-17 11:08 | カフェプリムール | Comments(0)

ロデヴ、メランジェ、クロワッサン、いいね!

さて、月一のパンの日再開@カフェプリムール。

食パンを除きゲットし、本日の朝食でいただきました。

f0342536_21344593.jpg

クロワッサンの断面。

重量感あり。その日にパリパリ感がなくなり、しなってしまうのが普通だと思っていたのに翌朝までパリパリしてたような。
焦げる寸前に挑戦する焼きのテクニックも関係あるのかな⁉

メランジェは、個人的にドライフルーツとナッツのイメージが強かったから、チーズは珍しいと思った。もちもち感がいままで食べたことない。

なんでこの厚さなんだ?と思ったけど大きめのドライフルーツをつぶさないってこともあるのかな、とか。

f0342536_21381118.jpg


メランジェおいしーわぁ、と思ったけど、ロデヴがまた!口に入れたときの風味、なかのモチモチ、外側のカリカリは絶妙。今朝は朝食の最後のひとくち分クラスト部分を残す(笑)

クロワッサン。バター風味の香りが高いのに、口に入れるとそこまで主張はなかった、不思議だ。しかも、かなりの細かい層でありながら、やはり生地のやわらかさ、もちもちを感じる。

好きなものを飽きるまで食べる主義なので語れるほどパンの経験値があるわけではないけれど、とにかく食べたことのないパンたちでした。

天然酵母は、パンごとに異なり、複数使いもありとのこと。

ちょっと焦げ感強いんじゃないの?というクロワッサンの見た目は、おいしさの限界への挑戦の証らしいです。

f0342536_18253385.jpg


パンとしての完成度?を高めるため、焼きを強くし限界に挑戦する作り手さんって少ないんでないの?。

事実、いろいろサーチしてみたら、見た目重視(焦がさない)を選ぶ的なパン屋のコメントみっけ。

海外のように(特にパリのイメージ)朝早くから開いているパン屋が少ない日本では、購入の翌日の朝食で食べるということがふつう。そこで、それに照準し、加水率を考えたりもするらしいです。

生地の発酵くらいはわかっていたつもりだが、焼減率とかパンの種類ごとに理想的な数値があるとか、おいしさの裏側にはやはりセオリーあり、やはり料理は科学であり、化学反応の結果だなぁとあらためて思います。

まさに、マイスター(職人)ですな。

ロデヴは、フォカッチャとともに今後ランチでも登場するらしい。

パンの日のパートナーさんは、妹の元同僚のお友だちの研究熱心な若き職人さんです101.png

この日は、テラスにご家族で来店のお客様ないらしたので、テラスに面してある窓側のいつもの席は避けて、別の席へ。

風景がいつもと違う(⌒‐⌒)

f0342536_21465424.jpg


で、ガレット・デ・ロワ(プレーン)とカフェ・ラテいただきました。

f0342536_21463272.jpg

[PR]
by topcloud | 2018-06-10 21:54 | カフェプリムール | Comments(0)

久原本家グループのいろいろ

GW帰省のとき、前から気になっていた東京駅グランスタにある茅乃舎で夕飯。

この日はこれしか残っていなかったので「海乃七草となめこ汁セット。かしわ飯・小鉢・香の物付き」をいただきました。
f0342536_18482602.jpg


その足で田舎に帰ったら、「伯母さん家にはなんでもあるからいつも贈り物には何がいいか迷う」という親戚のチョイスに母が「このお出汁がおいしくてねー」と満足。それが、まさに茅乃舎のお出汁セットでした。
なるほど、今後母に送るものにあらたに加わるアイテムだなと。

私はといえば、ほぼ時を同じくして「この間買った出汁醤油がおいしかったなー。これからの季節具だくさん素麺つゆ用に常備しとこうっと」と思ったものが、「久原のあごだしぶっかけつゆ」。

f0342536_18494902.jpg


実は、グランスタの茅乃舎、母満足のお出汁、久原のつゆは全て久原本家グループ@福岡県、と出所が一緒でした。

ちょっと笑ってしまいましたけど101.png










[PR]
by topcloud | 2018-06-10 18:52 | つぶやき | Comments(0)

大人のティラミス

あ、暑い(^^;

今日の日比谷公園は、お神輿のようなものが出て、かなり賑わっていました。なんだろな。

そのときの日比谷公園のイベントによってスタバの客層はかなり変わります。今日はお祭り的なイベント関係あるのかないのか、ジョギングしてそうな若者たちが多かったような。やんだろな?

さて、パンの日@プリムールに向かっております。
予約も入っていたそうですがどんなかなーと思いつつ。

で、これまた遡りの絵(3月)になり恐縮ですが、どちらかというと季節関係なく登場する(はずの)大人のティラミス。

なにが大人って、召し上がっていただくのが一番ですが(笑)、アマレットが効いている!&散りばめられたビターなスペシャルティーコーヒーってことですかねー101.png

f0342536_15460767.jpg

[PR]
by topcloud | 2018-06-09 15:51 | カフェプリムール | Comments(0)

幸せのパンケーキ@仙台

いろいろ遡ります(^^;

今年のGW前半。
つまり、4月末に帰省したとき会った地元の友が、行こう!というので行ってきました。

「幸せのパンケーキ」。

都内にも表参道や銀座をはじめあちこちにあり、相当混んでいるらしく、仙台でも確かに行列になっておりー。それなりに待ちました。

しかし、東京でなら絶対に行かないと思うから、よかったです101.png

パンケーキはブームになりかけの頃、会社近くの「宮ノ下」に行ったり、食べてみるといいよ、と妹に言われたbills@七里ヶ浜(妹たちは本場オーストラリア)に行ったりしました。

宮ノ下もけっこう待った。待った挙げ句のもてなしにはがっかりし、それもblogて語ったなぁ。そもそもセルクル使っての厚焼きはどうなんだ?とか。3人で行ったのに、厨房のオペレーションがでたらめで、最初にサーブされた人が食べ終わる頃に、三人目サーブ、には驚愕したとか(^^;セルクル使いのくだりはあくまでも個人的な嗜好の問題ですけど。

それを、考えると「幸せのパンケーキ」は生地をとことん撹拌し、素晴らしいふんわり厚焼き&とろける食感を実現。仙台店では厨房のその様子をしっかり見ることができる。台湾の小籠包のお店みたいに(笑)

プレーンをオーダーしましたけど、ふんわり柔らかくぷるるんとろける感じの食感。こりゃ、おいしいわ、と思ったのでした。

やはり、作り手が手をかけるだけ、受け手(食べる側)に伝わるものがあるってことてすよ。ホント、そう思うわ。

f0342536_22460855.jpg

[PR]
by topcloud | 2018-06-06 23:14 | ふるさと (고향) | Comments(0)